アライグマ

ラスカル?

先日、ハコ罠の見回り代行をお願いしているTさんから、アライグマの被害に遭っているお宅があるので捕獲器(小型のハコ罠)も置いて欲しいとの依頼があった。捕獲器の対象は中型獣で、アライグマ、タヌキ、ハクビシンの3種類だ。さっそく役場から捕獲器2個を借り、1つをこのお宅、1つを自宅に置くことにした。トリガー部分にエサのリンゴを吊るし、それを食べようとして引っ張るとトリガーが作動してバネで扉が閉まる仕組みだ。

さっそく今朝、そのお宅の捕獲器にアライグマがかかっていた。初めて見るその姿は、少年のころに観たアニメ「あらいぐまラスカル」そのもの。その後ブームになって海外からペットとして輸入されたものが、ブームが去って捨てられて野生化し、全国的に大繁殖しているのだ。人間の勝手のなせる業はおそろしい。今ではアライグマは特定外来生物に指定され、飼育はもとよりリリースや生きたままの移動さえ禁止されている。有害鳥獣駆除で捕獲した以上は止め刺しするしかないのだ。かわいそうだが仕方がない。食べられるそうだが(アライグマ汁?)、私にはその勇気がない。

Follow me!