ハコ罠(檻)×イノシシ第3号

報奨金申請用の写真

ゴールデンウイーク中の土曜日、檻にイノシシがかかった。ハコ罠としては3頭目で、ククリ罠の3頭に並んだ。2月からの3ケ月で、合計6頭だ。

檻の目の前のお宅には大勢のお客さんが来ているようで、これからBBQでも始めるかの雰囲気だ。あまりリアクションのないうちに、急いで止め刺しすることにした。

なお、報償金を申請するためには、報告書作成のルールがある。上の写真のように、
1 捕獲した獣の頭を右向きにする。
2 体長を図るためのスケールを置く。
3 ラッカースプレーで従事者記号と捕獲した日付を書く。
4 従事者証を写り込むように置く。
5 この状態で、しっぽを切るビフォーとアフターの写真を撮る。

この写真を報告書用紙に貼り付け、捕獲場所や捕獲方法などの情報を記入して、切り取ったしっぽとともに、町役場の産業環境課に提出するのだ。

若干面倒だが、かつて問題となった、獲物の使いまわしや写真の使いまわしによる、報償金の不正請求を防止するためであり、仕方がない。

Follow me!