ククリ罠×イノシシ第12号

オリ(ハコ罠)に括ったククリ罠にかかった

これは異常事態である。ゆゆしき事態だ。この7月に入って以来、半年が過ぎようとしているのに、その後、オリ(ハコ罠)にイノシシが一匹も入らない。この地区では最近、S君が新たに有害駆除従事者に加わったこともあって、オリの設置数を15基から現在19基にまで増やした。それでも一向にかからないのだ。

ただ、イノシシがいないわけではない。今回もそうだが、ククリ罠の方には結構かかっているし、オリの周りにはおびただしいイノシシの足跡や掘り返しがある。C師匠の地区ではオリにもバンバン入っている。要するに、この地区だけ、オリが絶不調なのだ。

そこで、対策として、オリ(ハコ罠)には入らないがオリの周りを徘徊するイノシシを狙って、ククリ罠をオリの近くに設置してみた。通常はワイヤーの胴元部分を立木に固定するのだが、オリの設置場所の周辺には手頃な立木がないことが多いので、オリ自体にワイヤーの胴元分を固定するのだ。オリ自体にけっこうな重量があるから、よほどの大物でもないかぎり、オリごと引きずっていくことはできないであろう。

そうしたところ、1週間ほどで、見事に作戦的中、オリ(ハコ罠)の真横のククリ罠に小イノシシがかかった。他のオリでも試してみたい。

食べるほどの大きさでもないので、町の焼却場に処分しに行く途中、C師匠の軽トラとすれ違った。なんと、また今朝もオリにイノシシがかかったという。どれだけオリで獲れば気がすむのか。しかも、100キロ超えだったそう・・・

Follow me!